ぱるばか日誌 2017
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 中国泥人博物館 | main | 楓橋夜泊 >>
MUで上海から成田へ
 上海から戻ってきた。
 例によってMU中国東方航空。
 今まで何回か成田 ― 上海間を飛んだが、いつも小型のエアバスA320だった。
 ところが今日は中型のA330。
 やはり一時期よりは日中間の交流が盛んになっているのか。
 ただ、成田のイミグレの様子を見ると、中国人の方がずっと多い感じ。
 中国人観光客の増加は最近よく耳にするが、日本人の訪中はまだ低調なのか。
 月初だったか、日経の調査では、中国嫌いの日本人は九割を超えるとか。
 オレなんか中国好きだから、けっこう少数派なわけだ。
 飛行機だってMUだしな。
 安いからっていうこともあるが、エキゾチックなのがいい。
 搭乗すれば、そこからもう中国だからな。

 今回も、取引先の若者たちと大分つきあいがあった。
 言葉は多少通じづらいが、それ以外、日本の若者たちと何ら変わるところがない。
 お互い憎みあう理由がどこにあろう。
 もっとも、彼らが、比較的富裕な階層の人々だったということもあろう。
 街を歩いていると、これは日本には無いな、という場面もままある。
 中国というところは、国土も広いが、上下の差も大きい。
 それを十把一絡げに「中国」ないしは「中国人」というレッテルを貼ってしまうと、失う部分も非常に大きい。
 オレにしてもだ。日本人というレッテルを貼られるとイヤだしな。
 パル人くらいがちょうど良い。

 MUの話に戻ると、便はほとんど満席だったが、最後尾だけはガラガラだった。
 中国人は前方が好きなのかな。
 だから、最後尾を指定して座れば、ラクチンに過ごせるかも。
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK