ぱるばか日誌 2017
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 究極のイクメン | main | docomo iPhoneのSIMロック解除 >>
ヒマラヤのカッコウ
 すっかり夏のヒマラヤ山麓。
 今日は今年最高の33.6℃まで気温が上がっている。(14:53現在)

 朝、ジャングルから鳥の大きな鳴き声が聞こえてくる。
 声量からみて、カッコウの仲間だろう。
 おなじみIndian Cuckoo(セグロカッコウ)とは違う。
 3声で、音程で言うと、ミッミドという感じ。
 昔のテレビワイドショー主題歌にあった、「デュッデュワ パッパヤ」を想起させ、おかげでここ数日、「デュッデュワ パッパヤ」が頭の中を駆け巡っている。
 (セグロカッコウは『森の熊さん』)

 あまり派手に鳴くから、YouTubeで調べてみた。
 すると、英名、Large Hawk-cuckooというものらしい。
 日本語ではオオジュウイチ。あまり馴染みのない鳥ゆえ、和名もぱっとしない。
 ジュウイチと言えば、わが養沢の森にも来るし、その名の通り「ジューイチ」と鳴くんだが、この鳥はデュッデュワだからな。ぜんぜんオオジュウイチではない。
 そういえば先日、Himalayan Cuckooを耳にしたような…。ツツドリだ。
禅宣言、翻訳ありがとうございます。小田原近くの山荘で鳥達が朝から夜まで賑やかに鳴いてきてくれます。中でも画媚鳥という南からやってきたのが「ウレシ〜ウレシ〜フリーダム・フリーダム」ときたので、笑ってしまいました。毎週週末行きますのでよろしければご案内します。                無空
和尚禅サークル 無空 | 2017/06/27 18:06
COMMENT









Trackback URL
http://parpar.jugem.jp/trackback/337
TRACKBACK