ぱるばか日誌 2017
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 末廣亭・怒濤のインド航路 | main | 『心を操る寄生生物』 ― 腸か脳か >>
ぬかみそチーズ
 オレの唯一できる料理。
 ぬかみそづけ。
 これは料理ではないという意見もあるだろうが、まあ、料理だろう。
 毎日食っても飽きないという意味で、最強の料理のひとつだろう。

 昨年あたりか、この料理をいっそう美味にする手法を思いついた。
 上にチーズを載っけて食うのだ。
 これは超絶的にウマい!!
 酒のつまみに最高。

 と言いつつ、しばらく忘れてたんだけどな。
 インドにちょっと滞在して、帰ってきたりすると、忘れてしまう。
 先日思い出したので、忘れないように記しているというわけ。

 ま、オレのぬかみそづけだからウマいのかもな。
 素材が自家製野菜だろ、その採りたてを漬けるわけだから、ウマくて当然か。
 ともあれ、その上にチーズを載っけると絶品になるのである。
 大根とかカブとか、特に合う感じ。
COMMENT









Trackback URL
http://parpar.jugem.jp/trackback/342
TRACKBACK